抗酸化作用のある成分で脂肪酸を酸化から守る!

抗酸化作用のある成分で脂肪酸を酸化から守る!

 

ここでは、脂肪酸が酸化するのを防ぐために

 

抗酸化作用のある成分を紹介していきます。

 

 

 

ビタミンC

 

ビタミンCと言えば野菜や果物の代表的な栄養で、

 

健康や美容の話題には欠かすことのできない成分です。

 

 

抗酸化作用があり、細胞の代わりに酸化してくれて

 

老化を防いでくれます。

 

 

人間はビタミンCを体内で合成することができないので、

 

食べ物から摂取しなければいけませんが、体内に蓄えることも

 

できないので毎日摂ることを推奨されています。

 

 

また、抗酸化作用が高いビタミンEの効果を上げることができますので、

 

一緒に摂って相乗効果を得られます。

 

 

 

 

ビタミンB群

 

ビタミンB2は三大栄養素である、炭水化物、たんぱく質、脂質の

 

代謝をサポートする働きがあります。

 

ビタミンB2が不足していると美容トラブルを引き起こし、

 

シミなどの原因になります。

 

 

 

ビタミンB6はホルモンのバランスを調整する働きがあります。

 

ホルモンのバランスが崩れると肌トラブルの元になるので

 

ビタミンB6を摂ることにより、肌の調子を整えることができます。

 

 

 

ナイアシンは細胞の新陳代謝を助ける働きがありますので、

 

肌のターンオーバーに役に立ちます。

 

正常に肌サイクルを繰り返すことにより、肌トラブルを少なくしてくれます。

 

 

 

 

ビタミンE

 

ビタミンEはビタミンCと一緒に摂ると、相乗効果で抗酸化作用が

 

高くなると言われています。

 

 

ビタミンEは酸化しやすい不飽和脂肪酸で作られている

 

細胞膜の中に含まれていて、多くなりすぎた活性酸素を

 

減らして酸化を防ぐ働きをしてくれています。

 

 

 

 

ピクノジェノール

 

ピクノジェノールは、フランス南西部に生息するフランス海岸松から

 

摂れる樹皮のエキスです。

 

発生し過ぎた活性酸素が細胞を傷つける前に、ピクノジェノールが

 

活性酸素を除去してくれます。

 

 

 

活性酸素は通常は細胞を病原菌から守ってくれているので、

 

活性酸素がなくなってしまっても困ります。

 

 

しかしピクノジェノールは、細胞自信が持つの抗酸化力を

 

強めてくれる効果もあるので貴重な成分です。

 

 

 

 

アスタキサンチン

 

アスタキサンチンは、エビ・カニの赤い色素の素になっている成分です。

 

他には、鮭やいくらの色もアスタキサンチンの色素です。

 

 

アスタキサンチンの抗酸化力はビタミンEの約1000倍とも言われ

 

過剰になった活性酸素を除去してれます。

 

また、紫外線によってコーラゲンが老化・減少してしまうのを

 

アスタキサンチンの効果で食い止めることができます。

 

 

 

 

コエンザイムQ10

 

コエンザイムQ10はビタミンではありませんが、ビタミンと同じような

 

働きをしてくれるので、ビタミンQとも呼ばれています。

 

 

強い抗酸化力を持っていて、活性酸素が増加するのを防いでくれます。

 

コエンザイムQ10はビタミンEの働きも強くしてくれるので、

 

一緒に摂ってより抗酸化対策を高めることができます。

 

さらに肌のターンオーバーを整えてくれる効果もあり美容に期待できます。

 

 

 

 

カロテノイド ・リコピン

 

リコピンはカロテノイドの一種で、トマトなどの赤い色素を作っています。

 

カロテノイドの中でもリコピンは特に抗酸化作用が強くて

 

βカロテンの2倍、ビタミンEの100倍とも言われています。

 

 

リコピンは、一重項酸素と言われる酸化力の強い活性酸素を

 

除去してくれる力があるので、抗酸化力が強いのです。

 

一重項酸素はコラーゲンを傷つけたり、過酸化脂質を作ったりするので

 

リコピンの働きはとても有難いんです。

 

 

 

 

セレン

 

セレンの抗酸化作用は、過酸化脂質を分解する働きがありあます。

 

この働きはビタミンEと一緒に摂るとさらに大きな作用をします。

 

 

セレンは、かつお、ホタテ、ウニなどの魚介類に多く含まれるほか、

 

小麦胚芽、卵、ネギなどにも含まれています。

 

 

 

 

ポリフェノール

 

 

アントシアニン

 

ポリフェノールの中でアントシアニンと言えば、

 

眼にいいという認識が高いですが、

 

強い抗酸化作用も持っています。

 

 

アントシアニンは酸化して傷ついた細胞を保護したり、

 

血管を拡張してくれるので、動脈硬化や血栓を

 

予防してくれます。

 

 

 

 

カテキン

 

緑茶の成分としておなじみのカテキン。

 

抗酸化の力はビタミンEの約50倍と言われています。

 

緑茶から摂取できるので食事でバランスをとることも

 

しなくていいので、とても手軽です!

 

 

他にも抗菌、抗アレルギー作用があるとして人気の成分です。